スノーホワイトCグルタチオン注射

ビタミンCとグルタチオンの新しい注射の美容効果

人間の体の中には、特に皮膚や肝臓、目などにグルタチオンが多く含まれています。
しかし、加齢や紫外線の影響により減少してしまいます。グルタチオンには、解毒作用や抗酸化作用があり、特に皮膚や目・肝臓への効果が期待できます。アメリカでは、グルタチオン入りの点滴を毎週打っていたある歌手がお肌のトーンが変わったと話題になり、「〇〇〇〇点滴」と呼ばれ注目されているそうです。

納得! グルタチオンが美白に効果がある4つの理由とは?

高い抗酸化作用

グルタチオンは高い抗酸化作用を持っています。活性酸素により皮膚内の中性脂肪が酸化してしまうと、それは過酸化脂質となります。過酸化脂質は作られることはあっても、自然に排泄されることはありません。過酸化脂質にたまったメラニンも自然には排出されないため、蓄積されてシミやそばかすの原因になってしまうのです。また、過酸化脂質には、細胞を壊す働きもあります。

メラニンの生成を抑制する作用

メラニンの過剰生成によって蓄積されたものが、シミやそばかすです。グルタチオンにはシミやそばかすの原因となる、メラニンの生成を
抑制する作用があります。シミやそばかすの原因を作らせないことによって、美しく白い肌を作り出すのです。

じんましんや湿疹などの皮膚疾患を鎮静させる作用

湿疹、皮膚炎、じんましんなどの皮膚疾患炎症後は、色素が沈着しやすい状態となっています。グルタチオンはそのような皮膚のトラブルを鎮静化させ、皮膚の色素沈着を起こさせないように働きかけます。

肝機能を高め肝臓の解毒機能を高める作用

アルコールの解毒というのは、肝臓にとっては「負担のかかる余分な仕事」の一つです。グルタチオンには、肝臓の解毒を助ける働きもあるため、肝障害の方や将来の肝障害を少しでも予防する目的でグルタチオン注射を受けられている方もたくさんいらっしゃいます。

グルタチオンとは、人間の体内に広く分布するアミノ酸が3つ結合したペプチドという化合物です。強力な抗酸化作用があるので、人間の身体を錆びつきから守ってくれる代表的な物質です。免疫システムにおいても重要な役割を担っており、アレルギーや喘息などを抑える効果もありますが、一般に20代をピークに加齢とともに減少していきます。スノーホワイトCグルタチオン注射は、このグルタチオンの働きに注目し、28日間の肌のターンオーバーを正常に機能させ、メラニンの生成を抑制し、そして正常に排出させるよう促していきます。